メインメニュー
言語選択(Select language)

学会発表(2009年以降)





  • 2017年

  • 2016年

  • 2015年

  • 2014年

  • 2013年

  • 2012年

  • 2011年

  • 2010年

  • 2009年

  • 2009年以前はこちら

  • 2017年


  • 松澤貴司、橋本健二、熊谷健吾、澤井泰彦、佐藤徳孝、小西保影、松野文俊、長谷川龍生、佐々木洋子、高西淳夫、極限環境下で作業可能な災害対応ロボットの開発 (第13報:過去画像履歴を用いた遠隔操作システムによる 4肢ロボットの腹ばい移動)、ROMOMECH2017, 1P1-P05

  • 木谷真、浅見瞭、澤井泰彦、佐藤徳孝、藤原始史、遠藤孝浩、松野文俊、森田良文、仮想マリオネットシステムによる脚型ロボットの遠隔操作 ―第一報:1 次試作と変形タスクにおける有用性検証―、ROMOMECH2017, 1P1-Q03

  • 松野文俊、伊藤一之、亀川哲志、田中基康、有泉亮、奥乃博、大道武生、芦澤怜史、鈴木陽介、多田隈建二郎、伊達央、藤原始史、竹森達也、坂東宜昭、ImPACT TRC 太索状ロボットのシステム統合化と評価実験、ROMOMECH2017, 1P2-Q01

  • 2016年



  • Trophallaxis for Swarms of Energy-Scavenging Artificial Organisms Hemma Philamore, Tomohiro Hayakawa, Bo Hyeon Kim, Jonathan Rossiter, Ioannis Ieropoulos, Fumitoshi Matsuno JSMB 2016:The 2016 (26th) annual meeting of the Japanese Society for Mathematical Biology September 7-9, Japan, 2016, Poser Session No. P-14


  • 前田隆馬、遠藤孝浩、松野文俊、性能に個体差のあるロボット群の視界制限を考慮した誘導、RSJ2016, 1C1-01


  • 小西 保彰、村田 諒介、佐藤 徳孝、遠藤 孝浩、松野 文俊、過去画像履歴を用いた4脚ロボットの遠隔操作インタフェース、ROMOMECH2016, 1A 1-09a6


  • 木村康太、田中基康、田中一男、松野文俊、多連結清掃ロボットの開発と机上清掃制御、ROMOMECH2016, 1A1-14a7


  • 齋藤明日希、永山 和樹、伊藤 一之、大道 武生、芦澤 怜史、松野 文俊、三次元環境を半自律移動可能な多脚型ロボット −壁面に対応可能な吸盤脚の提案−、ROMOMECH2016, 1A1-09b2


  • Developing an autonomous service car: golf-cart prototype modelling, Ilya Shimchik, Artur Sagitov, Ilya Afanasyev, Fumitoshi Matsuno, Evgeni Magid,ROMOMECH2016, 1P1-07a3


  • 青卜胸屐∨楷 義大、伊藤 一之、松野 文俊(三次元環境を半自律移動可能な多脚型ロボット −多様な形状のパイプへ対応可能な柔軟脚の提案−ROMOMECH2016, 1P1-08b1


  • 浅見 瞭、澤井 泰彦、佐藤 徳孝、遠藤 孝浩、松野 文俊、森田 良文、視触覚融合提示システムを用いたクローラ型レスキューロボットの移動操作ROMOMECH2016, 1P1-08b4




  • 鏑木 彩加、林 健太郎、伊藤 一之、松野 文俊、三次元環境を半自律移動可能な多脚型ロボット −瓦礫環境へ対応可能な柔軟構造の提案−ROMOMECH2016, 1P1-09b


  • 安部祐一,青井伸也,松野文俊,土屋和雄: 位相リセットが多足歩行に及ぼす影響の単純モデルを用いた解析, 第28 回自律分散システム・シンポジウム, 2016


  • 土田修平, 竹森達也,寺田努, 塚本昌彦: 回転移動を模したテクスチャ表示機能をもつ球体型移動ロボット,インタラクション2016論文集,pp. 140—149, 2016


  • 2015年



  • Yuichi Ambe, Insect gait mechanism through neuromechanical interaction: A modeling study, Workshop on Embodied sensorimotor interaction: from locomotion to collective behavior in The First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, 2015


  • Tomoya Kamimura, Investigation of the Effect of Body Flexibility on Bounding Gait with a Simple Model, Workshop on Embodied sensorimotor interaction: from locomotion to collective behavior in The First International Symposium on Swarm Behavior and Bio-Inspired Robotics, 2015


  • 加藤健太、有泉亮、松野文俊:”実験に基づく多目的最適化における失敗試行を考慮した最適化アルゴリズムの開発”,第33回日本ロボット学会学術講演会,2015


  • 小林裕介、吉本昌弘、根和幸、福島宏明、松野文俊、守井知之、北河満、辻滋、吉川浩一:”複数の移動ロボット群のすれ違いを考慮した編隊制御”,第33回日本ロボット学会学術講演会,2015


  • 佐藤順亮、田中基康、田中一男、松野文俊、田中悠也:”冗長多リンクマッサージロボットの開発と楕円螺旋を用いた擦り制御”,第33回日本ロボット学会学術講演会,2015


  • 睫酖, 有泉亮, 渡邉優介, 松野文俊, 田中基康, 平田宏一, 市川泰久, 関口秀紀:”流体力を考慮した水中ねじ推進ユニットのモデリング”,第33回日本ロボット学会学術講演会,2015



  • 2014年



  • 安部祐一,Timo Nachstedt,Poramate Manoonpong,Florentin Wörgötter,青井伸也,松野文俊:”位相調整機構を用いた非線形振動子によって駆動される6脚ロボットの安定解析”,第26回自律分散システム・シンポジウム,2014


  • 梅本和希, 池田拓也, 松野文俊:"スライディングモード制御のチャタリング低減とマルチロータ型UAVへの応用,"第1回SICE計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム, 2014


  • 有泉 亮,Matthew Tesch,Howie Choset,松野文俊:“入力依存ノイズを考慮した応答曲面法に基づく移動ロボットの多目的最適化”,第1回SICE計測自動制御学会制御部門マルチシンポジウム,2014


  • 池田拓也,梅本和希,根和幸,松野文俊:”符号関数型スライディングモード制御を用いたクアッドロータUAVの飛行実験”,第58回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI’14),2014


  • 小林裕介,吉本昌弘,根和幸,福島宏明,松野文俊:”複数の移動ロボット群のすれ違いを考慮した編隊制御”,第58回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI’14),2014


  • 加藤健太, 有泉亮,松野文俊:”ノイズを考慮した多目的最適化法によるクローラ型ロボットの半自律不整地走行”,第58回システム制御情報学会研究発表講演会(SCI’14),2014


  • 太田雄介,福島宏明,松野文俊:”横滑りを考慮したヘビ型ロボットのモデル予測制御” ,第58回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’14),2014


  • 中村浩隆,根和幸,馬家機な匯概寛,神品淳,白川朋宏,藤井仁,堀邊隆介,松野文俊:”路面状態と使用者意図の推定による歩行アシストカートの制御”,第58回システム制御情報学会研究発表講演会 (SCI’14),2014


  • 上村知也,松野文俊:”電磁石を用いた三脚壁面ライントレーサーの製作”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014,2014


  • 室恵二,松野文俊:”受動車輪を持つ二脚ローラーウォーカーの開発”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2014,2014


  • 2013年



  • 吉本 昌弘,根 和幸,松野 文俊: “未知障害物のある環境における複数ロボットによる移動体の協調追い込み",pp.0231-0236, 第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2013


  • 村田 諒介,水本 尚志,根 和幸,松野 文俊: “過去画像履歴を用いた移動マニピュレータの遠隔操作システム",pp.1141-1146, 第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会, 2013


  • 小川 雄一,土畑 重人,松野 文俊: “休息を始める探索アリの割合がコロニーの生存性に与える影響の考察",pp.1716-1721, 第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2013


  • 小川雄一,土畑重人,松野文俊:“アリが巣内のグローバル情報を推測し行動を変化させている可能性に関する考察",第23回日本数理生物学会年会,O-7,2013


  • 畑山満則,高橋長聖,木村哲也,松野文俊:宮城県南三陸町における養殖業復興 支援システムの開発,情報処理学会第75回全国大会講演論文集,pp. 4-433〜4-434,2013


  • 畑山満則,高橋長聖,木村哲也,松野文俊:防災支援機能をもつ養殖業支援シス テムの開発,情報処理学会研究報告書2013-IS-125,No.7,2013



  • 2012年



  • 高橋長聖,木村哲也,畑山満則,松野文俊: “東日本大震災津波被災地における水中探査ロボット・GISシステムのニーズ調査-宮城県南三陸町2012年3月〜9月調査活動報告-",pp.702-707, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2012



  • 花本惣平,松野文俊: “マクロモデルによるグンタイアリの行動シミュレータ構築と利他行動の解析",pp.252-257, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2012



  • 小川雄一,花本惣平,辻和希,松野文俊: “アリの行動モデルの構築と餌の密度がコロニーサイズに与える影響の考察",pp.246-251, 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2012



  • 藤原始史,福永稔典,亀川哲志,五福明夫,松野文俊: “建物内探索ロボットの遠隔操作および環境地図提示実験",pp.749-754, 第55回自動制御連合講演会,2012



  • 松野文俊: “東日本大震災におけるロボットによる災害対応支援活動",pp.739-742, 第55回自動制御連合講演会,2012



  • 三浦裕介,花本惣平,松野文俊: “アリの行動モデル構築と分業における群の適応的振る舞いに関する考察",pp.325-330, 第55回自動制御連合講演会,2012



  • 五十嵐広希,根和幸,松野文俊: “放射線照射実験に基づく移動ロボット搭載用センサの特性評価",pp.743-748, 第55回自動制御連合講演会,2012



  • 根和幸,幅崎昌平,福島宏明,松野文俊: “衝突回避と自己位置推定の不確かさを考慮した複数移動体のモデル予測編隊制御",pp.713-718, 第55回自動制御連合講演会,2012



  • 五十嵐広希, 竹内栄二朗, 齋藤俊久, 清水正晴, ○根和幸, 佐藤徳孝, 前田弘文, 秋元大, 高森年, 松野文俊, 田所論, 水川真: “搭乗型モビリティロボット向けRTCの開発",日本ロボット学会 第30回学術講演会, 2012



  • 梅本 和希,松野 文俊,明聡: “不確かさを含む非線形系に対するロバスト右既約分解を用いた制御系設計", 第12回計測自動制御学会 制御部門大会,2012





  • 2011年



  • 新 隼人, 根 和幸, 五十嵐 広希, 金 テヒョン, 豊島 聡, 佐藤 徳孝, 亀川 哲志, 松野 文俊: “災害対応を想定した移動ロボットプラットフォームの開発 第1報:開発コンセプトとハードウェア構成", 第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1J4-3,2011



  • 根 和幸, 金 テヒョン, 新 隼人, 安部 祐一, 花本 惣平, 山崎 隆太, 五十嵐 広希, 佐藤 徳孝, 亀川 哲志, 松野 文俊: “災害対応を想定した移動ロボットプラットフォームの開発 第2報:遠隔と自律に対応したソフトウェアモジュールの開発", 第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1J4-2,2011


  • 安部 祐一, 金 テヒョン, 山崎 隆太, 豊島 聡, 花本 惣平, 松野 文俊: “足場が脆弱な傾斜環境における4脚ロボットの歩行方法"第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1A1-1,2011


  • 金 兌, 根 和幸, 安部 祐一, 新 隼人, 五十嵐 広希, 松野 文俊, 田所 諭, 高森 年, 齋藤 俊久:“自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第22報 速度制約領域を考慮した軌道計画の改良と検証", 第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1O3-5,2011


  • 佐藤 徳孝, 後藤 悠介, 松野 文俊 :“正規化エネルギー安定余裕の解析によるクローラ型レスキューロボットの転倒回避アルゴリズム", 第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1A3-2,2011


  • 三浦 裕介, 花本 惣平, 松野 文俊; “アリの行動モデルの構築と群における分業の有効性の検証", 第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1F3-3,2011


  • 豊島 聡, 松野 文俊: “ヘビ型ロボットのエネルギー効率に基づくSinus-lifting滑走に関する考察", 第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1G1-1,2011


  • 竹内 栄二朗, 田中 一志, 廣 信利, 福井 貴久, 李 昭瞳, 菅原 直樹, 荒川 尚吾, 大野 和則, 田所 諭, 斎藤 俊久, 五十嵐 広希, 松野 文俊, 高森 年: “自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第23報:自律移動RTC群を用いた屋内外ナビゲーション", 第12回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2O2-5,2011


  • 花本惣平, 松野文俊:“グンタイアリの生態シミュレータ構築と利他行動が採餌効率に与える影響の考察", 第21回日本数理生物学会年会,O-27, 2011


  • 後藤清宏,根和幸,佐藤徳孝,松野文俊:“乗り心地と速度制約を考慮した搭乗型自律移動ロボットの軌道計画",第54回自動制御連合講演会,2011


  • 渡辺雄介,福島宏明,松野文俊:“部分線形化とポリトープ型モデル集合に基づく形態可変車輪型ロボットの倒立制御",第55回システム制御情報学会研究発表講演会,2011




  • 2010年



  • 金兌,後藤清宏,五十嵐広希,根和幸,佐藤徳孝,松野文俊:“確率的自己位置推定と速度制約を考慮した軌道生成法",つくばチャレンジ2010開催記念シンポジウム,つくばチャレンジ2010レポート集No55,2011


  • 金兌,後藤清宏,五十嵐広希,根和幸,佐藤徳孝,松野文俊,田所諭,高森年,齋藤俊久:“自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第20報 確率的自己位置推定と速度制約を考慮した軌道生成法", 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2A3-4,2010


  • 五十嵐広希,木村哲也,松野文俊:“屋外自律移動ロボットの実証実験における安全対策について", 第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,3A2-2,2010


  • 有泉亮,福島宏明,松野文俊:“速度履歴に基づくねじ推進ヘビ型ロボットの先頭追従制御", 第28回日本ロボット学会学術講演会,2P1-2,2010


  • 佐藤徳孝,安野俊幸,松野文俊,齋藤俊久,田所諭,高森年:“自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第18報移動ロボットのための簡易デバッグコンポーネント",第28回日本ロボット学会学術講演会,3P3-4,2010


  • 五十嵐 広希, 木村 哲也, 松野 文俊:“屋外自律移動ロボットの安全性の課題", 安全工学シンポジウム2010,July.2010
    亀川哲志,松野文俊:”Robohocネットワークを用いて被災建物内を探索するためのロボットシステムインテグレーション”,第54回システム制御情報学会研究発表講演会,2010


  • 水本尚志,佐藤徳孝,畑山満則,松野文俊:”被災地環境において収集された情報の構築・可視化インタフェース”,第54回システム制御情報学会研究発表講演会,2010


  • 稲垣孝洋,佐藤徳孝,松野文俊:”移動障害物を考慮した過去画像履歴に基づく遠隔操作システム”,第54回システム制御情報学会研究発表講演会,2010


  • 大原伸介,佐藤徳孝,城間直司,松野文俊:”方角指定操作による複数大移動ロボットの半自律制御システムの開発”,第54回システム制御情報学会研究発表講演会,2010


  • 西橋哲郎,亀川哲志,五福明夫,佐藤徳孝,松野文俊:"複数台のレスキューロボットを遠隔操縦するための Graphical User Interface の評価と改良",日本機械学会 第22回バイオエンジニアリング講演会講演論文集,pp.119,岡山(2010.1.9)





  • 2009年



  • 今村光, 清水裕亮, 藤澤隆介, 松野文俊, フェロモン・コミュニケーションによるロボット群の協調運搬, 第52回自動制御連合講演会, I4-4, 大阪大学豊中キャンパス, Nov. 21-22, 2009


  • 水本尚志,佐藤徳孝,松野文俊:”被災地環境において収集された情報の構築・可視化インタフェース”,第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,3M1-2,Dec, 2009


  • 星野恵一,田中基康,松野文俊:“ ヘビ型ロボットの跳躍におけるベース部の形状評価”,第27 回日本ロボット学会学術講演会,1 M 2-03,2009


  • 後藤清宏,根和幸,松野文俊,自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第10報:速度制約領域を考慮した自律移動ロボットの行動計画,第27回日本ロボット学会学術講演会,3D1-07,2009


  • 後藤清宏,五十嵐広希,佐藤徳孝,根和幸,松野文俊,田所諭,高森年,齋藤俊久,自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第13報:速度制約領域を考慮した自律移動ロボットの実機検証,第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,2B1-1,2009


  • 後藤清宏,佐藤徳孝,五十嵐広希,根和幸,松野文俊,速度制約領域を考慮した行動計画とユーザインタフェースによるナビゲーション,つくばチャレンジ2009開催記念シンポジウム,つくばチャレンジ2009レポート集No51,2010


  • 佐藤徳孝,根和幸,松野文俊,齋藤俊久,田所論,高森年,自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第12報ロボット操縦用iPhone通信モジュール,第27回日本ロボット学会学術講演会,横浜,2009


  • 根和幸, 佐藤徳孝, 五十嵐広希,岩切淳, 後藤清宏,金井僚太郎,Chatterjee Ranajit, 松野文俊, 金城隆也, 田所諭, 高森年, 屋外自律移動ロボット用RTCの開発とRWRCでの実証実験, つくばチャレンジ開催記念シンポジウム, バンダイナムコゲームス未来研究所ファンシアター, 2009


  • 佐藤徳孝,後藤清宏,根和幸,五十嵐広希,松野文俊,齋藤俊久,田所諭,高森年,"自律と操縦に対応した移動ロボット用RTCの開発 第16報 iPhoneを用いた移動ロボットの地図上ナビゲーション",第27回日本ロボット学会学術講演会, 1A2-5, Dec, 2009.(奨励賞ベストコンセプト賞受賞)


  • 五十嵐 広希,木村 哲也,松野 文俊,つくばチャレンジでの安全性検証の課題,第10回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,1G1-3,2009


  • 西橋哲郎,松下史弥,村上典彦,亀川哲志,五福明夫,佐藤徳孝,大村誠司,宇夫陽次朗,松野文俊:”複数台のレスキューロボットを遠隔操縦するためのGUIと被災地用マルチホップ無線ネットワーク機器を自動配置するシステムの評価”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2009 講演論文集,1A2-H03,福岡, 2009